カワサキZX14R ミシュラン ロード5GTにタイヤ交換

今回ご紹介するのは、ミシュランのツーリングスポーツタイヤ「ロード5GT」にタイヤ交換された、カワサキZX14Rです。

カワサキZX14R ミシュラン ロード5GTにタイヤ交換

 

オーナー様のご要望は?

基本的には「高速道路を使ったツーリング」+「山の中で軽いスポーツラン」との事。

そんなにコーナーをかっ飛ばす訳でもなく、むしろどんな場所、天候、状況でも安定して走れることを重視されていました。

そしてシッカリとした踏ん張り感なども考慮されて、ミシュランロード5の「GTバージョン」をご指名頂きました。

カワサキZX14R ミシュラン ロード5GTにタイヤ交換

カワサキZX14R ミシュラン ロード5GTにタイヤ交換

 

ロード5のGTバージョンってナニ?=デカ・重バイク用の強化タイヤです。

ミシュランのロード5に限らず、メッツラーのロードテック01にも「HWM=ヘヴィーウェイトマシーン」バージョンがあるなど、凄く単純に言うならば特に重量やトルクなど車格が大きいバイクにタイヤが負けて「ヨレ感」や「偏摩耗」が出たりしないよう、タイヤ剛性を上げるなど一工夫してあるタイヤです。

カワサキZX14R ミシュラン ロード5GTにタイヤ交換 メッツラーロードテック01HWM

カワサキZX14R ミシュラン ロード5GTにタイヤ交換 メッツラーロードテック01HWM

空気圧の調整だけで対応できないような場合は選択肢の一つとして有りでしょう。

ちなみにロード5のノーマルバージョンは、そのソフトな乗り心地と意外なほどのスポーツフィーリングで、発売早々に相当な高評価を得ております。

ただし、、、

BMWのK1600GT/GTLなど超巨艦クラスのヘヴィークルーザーに乗られている方で、「ソフトさよりもシッカリ・ドッシリ感」を求められている方は「GTバージョンの方が安定していて好み」という意見も居りました。

よってスズキの隼やカワサキのZX14Rなどフラッグシップ系以上の車格の方は、ソフトさや乗り心地と引き換えにシッカリ感を考慮するならば、GTバージョンの採用は有りかと思います。

逆にリッターSSなど軽量なバイク、例えば200kg前半以下のバイクにGTバージョンを履くと、タイヤの反発力が強すぎて硬く感じたり、細かい振動がハンドルに伝わる可能性があります。

具体的にはサーキットの様に平らできれいな道なら問題ないですが、荒れた道だと路面のギャップを拾って細かくタイヤが跳ね安くなる。と言う感じです。

ここいらへんはバイクと使用用途とオーナー様の好みのバランスで採用の可否を考えたほうが宜しいと思います。

 

という訳で、凄く大きくて重いバイクを乗られている方や、大きいバイクでお二人乗りが多い方は、ロード5のGTのバージョンをご考慮されてみては如何でしょう。

 

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板