トライアンフ ストリート トリプル765RS(675ではない)タイヤ交換でご来店

 

今回ご紹介するのは、モデルチェンジで675ccから765ccにスープアップされた、新型ストリートトリプル「765」です。

トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク

トライアンフのデイトナ675とストリートトリプル675、スピードトリプルの3台は所有したことはありませんが、違う仲間内のグループでバイクを試乗したことはありました。

デイトナ675とストリートトリプル675は、跨った時のタイトで少々スパルタンな印象とは違い、一度走り出すと曲がりたい方向に視線を向けるだけでヒラヒラとコーナーを舞える、非常に軽快かつ小回りの効くバイクだな~、と思いました。

ただし小回りが効くと言っても、ハンドル切れ角が大きいという意味ではなく、バンクのしやすさや車体の軽快感からくる、曲がれる自信がもちやすくてスルッと一気に曲がれる。と言う気持ちよさの伴うバイクで感動した記憶があります。

そんな特性を活かしたまま90ccパワーが増えたんなら最高だと思うんですよね。

正直自分のリッターSSも運動性能や軽快感、エンジンの伸びが変わらないで100cc~200cc増えるんだったら、そのバイクに乗ってみたいですもん。

 

スピードメーターのデザインが選べる!

今回はピレリのスポーツタイヤ「ロッソ2」に交換をご依頼頂いたんですが、メーターのギミックが面白かったのでそちらをご紹介します。

⬇まず「メーターのデザインが6種類も選べる」んですね。

トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク

全部気に入って使うか否かは別にしても、こういった感じでライダーに選択の余地が有るのは、大変良い事だと思います。

で、各社デジタルメーターはなんとなくデザインが似ている印象ですが、下の三種類あたりのデザインはどこかで見たこと有るカモなぁ~って思ったら、自信は無いっすけどランボルギーニのアヴェンタドールだかウラカンって、こんな感じじゃぁ無かったかな?と。

もしフェラーリとかだったらスイマセン。

 

足回りなど装備が豪華

たしか765はSとRSとRの三種類があったと思われ、スタンダードのSに比べて、Rは前後オーリンズでブレーキキャリパーはブレンボのキャスト。

そこいら辺を詳しく知りたい方は、お近くのトライアンフディーラーさんでカタログをゲット!

んで、今回のRSのは中間で、リアサスのみオーリンズで、前後キャリパーはブレンボでした。

トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク

トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク

⬇確かにリアはオーリンズですな。

トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク

話題は変わりますが、オーリンズのOの上にある点々「ウムラウト」を見るたびに、有名どころだとMotörheadだとかMötley Crüeを思い出すわけです。

Amon DüülとかSpın̈al TapとかLääz Rockitなんてバンドは知っている人は、まぁ少ないだろうなぁ~と。

「メタル ウムラウト」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%88

 

⬇そしてさらに、オートシフターを装備。コレがあるとかなり楽ですからね。

トライアンフ ストリート トリプル765(675ではない)バイクタイヤ交換東京モトフリーク

 

全体的にかなり精悍で格好イイ

全体的に、近代的で尖った精悍さが際立つストリートファイターと言った印象。

なんて言うか、スーパースポーツのハンドルを変えただけ。みたいな凄く走るバイクの予感がします。

タイヤ交換が終わった時に「このあと乗ってみたいなぁ~」なんて言ったら、オーナー様が「乗ってもイイですよ」っておっしゃたんですけど、さすがに乗りませんでした。

でも本当は凄く乗ってみたかったですね。新しい765エンジンってどんな感じなんでしょう?675も非常に好印象でしたし。

 

という感じで、デイトナ765RSのご紹介でした。

う~ん、一回乗ってみたいなぁ~、、、、、、。

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板