ヤマハMT07 ピレリ スコーピオンラリーSTRにタイヤ交換

今回ご紹介するのは、ピレリのスコーピオンラリーSTRにタイヤ交換頂きました、ヤマハMT07です。

ヤマハMT07 ピレリ スコーピオンラリーSTRバイクタイヤ交換

タンクカバーやシート、ライトなど外装を海外から取り寄せて、かなりマッシブな印象となっております。

実際に見るとカフェレーサーというよりは、スクランブラーっぽさにマッドマックス的な、、、なんというかスチームパンクというかファイター系というか、誤解を恐れずに言えば「すごく手間とコストをかけたキレイなラット系?←キレイとラットは矛盾してますけど」みたいな要素が少しづつミックスされている感じがします。

ライトも全体とのまとまり感があってカッコイイ!!

ヤマハMT07 ピレリ スコーピオンラリーSTRバイクタイヤ交換

インナーフォークガードも、オーナー様ご自身でフロントフォークを外して装着されたとのこと。「たしかにコレにオフタイヤは有りだな!」という格好良さが光っておりました。

 

オーナー様のご要望は?

ヤマハのMTですから激しいオフロード走行はされませんが、軽いオフロード走行のご予定とデザイン的なまとまりを考慮して、ピレリ スコーピオンラリーSTRをご指名いただきました。

ヤマハMT07 ピレリ スコーピオンラリーSTRバイクタイヤ交換 東京

相当な迫力と押出しの強さであります。バイクの印象がガラッと変わりましたね。

 

スコーピンオンラリーSTRってどんなタイヤ?

「STR=Stradale=Street」と言う意味らしいですが、「オフタイヤだけどオンロードも意外とOKよ!」と考えて差し支えなさそうです。

基本的にはトレイルタイヤとしつつも、長距離のオンロード走行による耐摩耗性や剛性、安定性なども考慮してブロックの接地面を大きく取り、内部構造とコンパウンドも変えてあります。

速度レンジはH(210km)までなので、ガンガンに高速をぶっ飛ばすのには向いていませんが、そんなに速度を出すわけでも無いとの事ですし、軽量なMT07で有れば問題ないでしょう。

まぁ何と言ってもトレイルタイヤですからね。間違ってもフラッグシップ系などの大排気量車で高速道路をガンガンに飛ばしたりしない様に。

さすがにしないとは思いますけど、、、。

今回はロードバイクにトレイルタイヤと言う珍しい組み合わせでしたが、意外と有りだな。と思います。こんな組み合わせが気になる方はぜひお問合せお待ちしております。

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤモトフリーク バイクタイヤ交換 サスセッティング 東京