サスセッティング解決方法をアップしました!

 セッティング方法その1
 http://motofreak.jp/?p=4040
 その2
 http://motofreak.jp/?p=4093
 その3
 http://motofreak.jp/?p=4171
 その4
 http://motofreak.jp/?p=4489
 その5
http://motofreak.jp/?p=4712

バイク豆知識一覧
http://motofreak.jp/?cat=4

「バイクサスペンションセッティング」やりがちな大失敗とその対処法

バイクサスペンションセッティング 窒素 気体 バネ 反発力 油面バイクサスセッティングコーナー

モトフリークではバイクタイヤの交換やメンテナンスだけでは無く、ブレーキやサスペンションと言った足回りの御相談やカスタムもお受けしています。

そんな毎日の作業の中にあって「サスセッティングってどうしたらイイですか?」と言うお問い合わせが増えています。

いろいろと御相談を頂いて解決していくうちに「間違えの法則」が有る事に気が付きました。
それはどんな法則かと言うと、、、

間違いセッティングの法則

だいたい皆サグ(1G‘)をちゃんと計測しないのに、、、

フロント圧側(コンプ)  固過ぎ
フロント伸側(テンション)柔らか過ぎ

リア  圧側(コンプ)  柔らか過ぎ
リア  伸側(テンション)そのままにして
リア  プリロード    柔らか過ぎ

つまり走っている時の動的挙動がリア低過ぎバイクが多い!
そりゃぁアクセル開けてアンダーステアになりますわ。

街乗り→峠のスポーツラン→サーキット走行となるほど走りが激しくなり、アクセルの開け方も激しく、使用タイヤグリップも強い傾向になる。だからリアの圧側やプリロードを弱くする前に、フロント伸び側ダンパーを強くしてウィリーし辛くし、アクセルオンでリア荷重を掛けられるようにしないとダメ。そうしないとリアタイヤを潰してトラクションを掛けるのが難しくなります。要するにリアタイヤをつぶす前に、フロントサスがピョコピョコ伸びすぎるとか、プリ抜き過ぎたリアサスばっかピョコピョコ縮んじゃう訳です。

1)
死んでるタイヤでセッティングを出そうとする。
もちろん空気圧も走行シーンに合った適切な調整が出来ていない。
調整したい気持ちと意識の高さは有るけれど、コワいからどこまで下げていいかわからずに前2.5後2.9を前2.3後2.7にしてみた。
「え、冷間時?温間時?なんすかそれ?!」
     ↓
2)
冷静に考えてみると具体的なサスセッティング方法をしらない自分がいる。
     ↓
3)
「別冊 これで乗りやすく
膝もスレる!

バイク・サスペンション関連の本を読みまくり「自分のリッターSSはサスが硬いんだ!」と思い込み、とりあえず簡単にイジりやすい前の圧側減衰だけを柔らかくしてみる。

「リア?リアは難しそうだし後にしよう、、、」

あれこれ悩みセッティングした結果なんと無く「街乗りがしやすく成った」から正解だと思う。 事にしてみた、、、、、。
     ↓
4)
ある日ライダー仲間のA君から「峠だけじゃなくてサーキットで練習すると上手くなって安全だからサーキット行こうぜ!」と誘われ初めてサーキットに行ってみた。

自分より少し早いライダーがいたから後を追っかけてみるものの、コーナーでは負けてしまうのでストレートで直線番長に成る
     ↓
5)
コーナー手前のストレートエンドで鬼の様な突っ込みブレーキを多用するハメに。
フロントサスがフルボトムしてリアが暴れる。
コワいからサスを調整したいが、「伸び側はよく分からない」からフロントの伸び側は柔らかいまま、フロントの圧側だけを強くしてみた
     ↓
6)
ストレートエンドではフロントサスがフルボトムする事も無くなり、なんとなくしっかりとしたコシが出たから「レーシーなセッティングだなぁ~」と悦に浸ってみたりする。
「え、サグ調整?なんすかそれ?!」
     ↓
7)
すると不思議な事に、コーナー手前の突っ込みは良く成ったのに、コーナーで曲がらない感じがする。
コーナー進入からクリップまでの前輪荷重、つまり一次旋回中のフロントブレーキ
使用時間が増えてきて、クリップ以降のアクセルオープンでは前のサスがピョコんと瞬時に延びるから、リアサスとタイヤに荷重を掛けられず、二次旋回のアクセルオープンで曲がらないアンダーステアーなバイクに成る。
     ↓
8)
曲がらない前高後低バイクに乗っている時の重要な兆候!
ストレートエンドの減速からコーナーに入る時やたらとシートの前に座りたくなったり、コーナー進入からクリップまでの一次旋回でフロントブレーキを長く残したい気分になってくる。つまり無意識にフロント荷重にしたく成っていて、フロントを沈めて低くしたい訳ですな。

しかも新車の時より狭いS字コーナーの切り返しが重く、ヒラヒラとバイクが軽快に舞え無く成っている。

でも、筑波の最終コーナーなど時間の長いコーナーの安定感はまぁまぁ良い感じ。もしフワフワ感が有ったとしてもリアよりフロントにそれを感じる。むしろリアはそんなに酷くない細かいゴツゴツ感を感じる傾向。
     ↓
9)
「あれ?やっぱりフロント圧硬いかな?」リアサスは良く分からないけど原因かも?
「たしか二人乗り仕様で硬いって書いてあったしリアの圧側だけ柔らかくしてみよう、リアの伸び側減衰?なんすかそれは?」。良く分からないからリア伸び側が硬いまま。ヘタするとリアプリロードを柔らかくして止めを刺す。
アンチスクワット無さ過ぎコースまっしぐら。
     ↓
10)
アクセル開けると瞬時にフロント伸び過ぎて高くなり、
リアは低いままだからアンダーが出る。
つまりコーナーが遅い。
ますます直線番長になる。以下5)から9)の繰り返し、、、、、。

と、大体こんな感じの流れの方が多いような印象があります。

全てが該当するまでは行かなくても半分くらい該当した方はいらっしゃるのでは?
では、具体的にどうしたら良いでしょうか?それはまた次回に書いてみようと思います。
ご質問等ございましたら店長 浪崎(なみざき)までご一報ください。

 こちらもご覧ください
 サスペンションセッティングの方法 その1
 http://motofreak.jp/?p=4040  

お問い合わせ
〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換 サスペンションセッティング

バイクタイヤ交換 サスペンションセッティング