バイクラジアルタイヤ一覧 ビミョウに更新

さてさて、モトフリブログではぶっちぎりの閲覧回数を誇る「ラジアルタイヤ一覧」をビミョウに更新しました。

 

バイクオートバイラジアルタイヤ一覧 ハイグリップスポーツツーリングタイヤ交換

●各ジャンル内のビミョウな左右の位置関係や囲みの四角の長さは、独断と偏見と名称の長さを妥協もしくは考慮して記載しています。各タイヤの性格などはその四角の位置や長さを参考に「大人の愛とイマジネーションと思いやりをフル活用して」、各自自己判断にてモトフリの気持ちを察して頂けますと嬉しいです。

●各自自己判断を大人の愛とイマジネーションと思いやりでお願いしたいですが、「あながち大間違いでは無いカモ?と言うビミョウな自信もあったりします」。そこらへんのビミョウな自信はデータの分母の数から来ているのかもしれません。年間数千本のタイヤ交換&チェック&実走データ取りをしてますからねぇ、、、。

●たま~に「コレのほうが想像しやすいかな?」と言う理由でコッソリ手直ししたりしてます。具体的にはパワーRSとM7RRとロッソ3とS21は結構重なるところが有るけど、各メーカーのジャンル分け上、たったひとつの図上でそれを表現するのが難しいから、どうしたモンかなぁ~。みたいな、、、。

 

各社の特徴とオススメタイヤ(以下、大人の愛とイマ、、、

ピレリ 短所を削るより長所を伸ばす印象があるメーカー。基本的に全部スポーティーでハズレは無い感じ。人によるとロッソコルサ2はマッシブ過ぎに感じるかも。でも楽しさ満点の週末の悪女的魔力が有る感じ。サーキット専用にしなければロッソ3の平均点の高さに光る物あり。「タイヤ寿命1kmあたり何円か?」と言うコスパが高い。

メッツラー 基本的に無口で実直頑固な高級タイヤ的印象。どれを選んでも間違いは無いけど、なぜかツーリングタイヤのロードテック01が一番チャレンジングな印象を受ける。そして実はM7RRがスゲー良いタイヤ。テストライダーレベルだとロッコルを上回るタイムが出ている。フラッグシップ系で峠も走るタイダーには一度お試し頂きたい。

ミシュラン はっきり言ってパワー3以降に発表されたタイヤは全面オススメ出来る欠点の無さでビックリ。好き嫌いや用途間違いを別にすれば誰が乗っても「食べログ星4つ以上」を付けてもらえそうな印象。ただし長所を伸ばすピレリの様なスリリング感やイタズラっ子感は少ない。まさに母性あふれる良妻賢母タイプ。もしお歳暮やご祝儀返しにタイヤを送るならミシュランがオススメ!そんな感じ。

ダンロップ イロイロ悩みを抱えつつも外国メーカーに追いつけ追い越せが実現した印象。特にロードスマート3の柔らかい乗りやすさへの大変化や、α14の先入観を裏切らない性格がリピーターの量産に成功しつつ有る。タイヤは世界戦略商品であり開発時にイロイロな思惑が絡みますが、意地でもジャパンダンロップの意見を貫き通したその姿勢は、メーカーの本気を信ずるに値する凄く真面目な性格的印象。本当に頑張って欲しいと応援したくなる日本で乗りやすいタイヤを作るメーカー。現政権に、いや外務省にもコレくらいの意地が有ればイイのに、、、と思ったり思わなかったり。

ブリヂストン 少しタイヤのジャンル的イメージを絞るのに苦労していた印象が有るが、それは僕が勝手に思っていることで実際にそうだったのかは不明。全体的には中~低温向きタイヤ、つまりツーリング~スポーツカテゴリーがオススメかつライダー諸氏の評価も高い印象。特にS21は凄く良いタイヤだと思う。グリップや耐久性など自信を持ってオススメ出来るオールラウンダー。

 

以上モトフリの独断と偏見によるインプレでした。

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板