ピレリ ロッソコルサ2にタイヤ交換 ドゥカティ1199パニガーレ

今回ご紹介するのは、ピレリの最新ハイグリップタイヤ「ディアブロロッソコルサ2」にタイヤ交換いただいた、ドゥカティ1199パニガーレです。

ロッソコルサ2ピレリバイクタイヤ交換東京 ドゥカティ1199パニガーレ

 

オーナー様のご要望は?

峠のスポーツランやサーキット走行をされているオーナー様は前作ロッソコルサのユーザーでしたが、より一層のスープアップを目指して、ピレリ最新の「ディアブロロッソコルサ2」をチョイスいただきました。

ロッソコルサ2ピレリバイクタイヤ交換東京 ドゥカティ1199パニガーレ
ロッソコルサ2ピレリバイクタイヤ交換東京 ドゥカティ1199パニガーレ

 

ロッソコルサ2って何がスゲーの?

前作ディアブロロッソコルサは、その性能と耐久性の両立でスマッシュヒットをカマした、まごうこと無き名タイヤでした。

しかし今作「ロッソコルサ2」はさらに諸性能をアップしての登場となりました。前作より10年くらい経った気がするんですが、その性能はどんなもんでしょうか?

ロッソコルサ2インプレなど詳細は別ブログで書きます!

と、した上ですが、少し穏やか感が有るロッソ3と違って、フロントのカミソリステアー感やストレートエンドでのツッコミブレーキングの安定感など「これぞピレリ!!!」と言う感動がどっさり満載でありました。

フロント剛性感とかスーパーコルサSPV2(※SPV3やSCでは無い)に負けて無いんじゃないかな?前作ロッソコルサでは少しヨレる感じのブレーキングでも、ロッソコルサ2はスパコルSPV2に負けないくらいの安定感がありましたね。

さて、タイヤには耐摩耗性とか耐ウェット性など実用性は絶対に必要な条件ですが、なんて言うんでしょうか?「今、オレはスゲータイヤを履いてるぜ!!!」っていう「感覚に浸らせて酔わせる性能」が凄いんですわ。

ここら辺は走り屋の気持ちをよく理解しているピレリの面目躍如って感じがバリバリです。

夜中の首都高で路面温度11℃の時に軽く流しましたが、前作ロッソコルサの比では無いくらい温度依存性が低そうなのも伝わって来ましたし。

そこら辺が最新タイヤたる所以。

 

スーパーコルサはちょっと、、、でもロッソコルサは履いてたし、、、

というライダーには超オススメ!です。ハイグリップタイヤがはじめてのライダーも感動できますよ!!!皆様のお問い合をお待ちしております!!!

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板