カワサキNinjaH2 ミシュランパワーRSにタイヤ交換

今回ご紹介するのは、ミシュランのスーパースポーツタイヤ「パワーRS」にタイヤ交換いただいた、カワサキNinjaH2です。

カワサキNinjaH2 ミシュランパワーRSにバイクタイヤ交換 東京

 

オーナー様のご要望は?

基本的にはツーリングの高速道路移動や峠のスポーツランの割合が多く、サーキットは走られないとの事。

これからは冬で寒いこともあり、耐久性やドライグリップ、温度依存性を考慮し、ミシュランパワーRSをチョイスいただきました。

カワサキNinjaH2 ミシュランパワーRSにバイクタイヤ交換 東京
カワサキNinjaH2 ミシュランパワーRSにバイクタイヤ交換 東京

 

ミシュランパワーRSを履くと何がイイの?

リアタイヤのACTプラス構造が~とか技術的な事はメーカーHPにまかせてですね、インプレと言いますか、基本的にはスポーツとハイグリップの中間くらいない性質で素直な特性のタイヤ。

まぁミシュランらしく、スーパースポーツタイヤなのに実用性が満載!ですし、大型重量級バイクでも安定感があるタイヤなので、NinjaH2に負けることはなさそうだな、、、と思います。

直線はともかく、コーナーをあまり攻めない方でしたらツーリングカテゴリーでも問題無いですけど、ある程度スポーツランをされるのでしたら、コレくらいのタイヤを選んだ方が安全かもしれません。

なにしろバイクのパワーがパワーですし。

仮にライダー含めてフルウェット重量300kgのバイクが後輪出力で200馬力あるとしたら、1500kgの車に換算すると1000馬力相当ですよ?!

タイヤ2個しか無いのに!!!

ハッキリ言ってバイクで何が一番高くつくって、パーツでもタイヤでも無くコケる事!ですからね。

ところでコーナーってど真ん中でコケている方は意外と少ない印象。つまり減速のミスや開けゴケなど、コーナー中よりコーナー前後でコケる方が多い印象です。

つまり「俺のコーナリングスピードとバンク角が神過ぎてコケたぜ!」という方は意外に少ないと。

なので、安心してコーナーにアプローチ出来たり、シッカリとアクセルを開けてリヤ荷重を確保したりするには、単純な表面的グリップよりタイヤの情報量が極めて大切だと思うわけです。

そんな訳でみなさん安心感も万全なミシュランパワーRS如何でしょうか?

 

お問い合わせ
〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換 サスペンションセッティング 東京 モトフリーク