BMW S1000RR ダンロップα14にタイヤ交換

今回ご紹介するのは、ダンロップの最新ハイグリップタイヤα14にタイヤ交換頂いた、BMW S1000RRです。

ダンロップα14バイクタイヤ交換 BMWS1000RR

 

オーナー様のご要望は?

もともとツーリングや峠のスポーツランを楽しまれていたオーナー様。

年に数回との事では有りますがサーキット走行もされているため、より一層のスポーツ性能とグリップアップを求めて、ダンロップα14へのタイヤ交換となりました。

ダンロップα14バイクタイヤ交換 BMWS1000RR

ダンロップα14バイクタイヤ交換 BMWS1000RR

 

ダンロップα14ってどんなタイヤ?

ダンロップが今年発表したハイグリップカテゴリータイヤです。

前作のα13も温まった時のグリップは素晴らしく、他社のハイグリップタイヤとくらべてもなんとなく男臭いと言うか「冷えてるとスベるし雨にも弱いけど、温まるとメッチャグリップするぜ!」と言う印象のタイヤでした。

そんな前作α13に比べると、新作のα14はもう少し温度依存性が穏やかになり、アタリの柔らかさやライン取りの自由度が増したと思います。

また、フロントブレーキを残してクリップに向かう時の感触にヒステリックさが少なくなった感じも有り、ピレリのお家芸?とも言われる「フロットのスパッと曲がる感」に関して言えば、ピレリのロッソコルサより上。との意見も増えております。

まぁピレリのロッソコルサは設計が古いので、最新のα14に負けるのは致し方ないと思うところでは有ります。

α14の寿命に関してはやや短い傾向にあり「太く短く」と言った性格のタイヤだと思います。この点に関してはピレリのロッソ3や、ミシュランのパワーRSの方が優れいていると思われます。ブリヂストンのRS10は、、、う~ん、もう少し頑張って欲しい所です。

結論から言うと、温度依存性やタイヤが減って来た時のハンドリング安定性も進歩しているので、運動性能や転ばないための保険としてのタイヤ選びで、峠のスポーツランからサーキット走行をされるライダーさんは、買って損の無いタイヤだと思います。

 

ダンロップα14割引セールしてますよ~

ブリヂストン ダンロップ ミシュラン バイクタイヤ交換特価セール

 

 

カーボンリアフェンダーの上には、何故かラーメンマン様が、、、。

ラーメンマン ダンロップα14バイクタイヤ交換 BMWS1000RR

 

お問い合わせ
〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換 サスペンションセッティング 東京 モトフリーク