ヤマハMT07「例のサスセッティング」とポン付けの良くある勘違い

さて例のセッティングの件ですが、モトフリブログではまだMT09しかアップしてなかったですね。じつは常連様のMT07なんですけど、こちらのほうが先にセッティングしてたんです。

ヤマハMT07・MT09サスセッティング バイクタイヤ交換

ことの発端は「タイヤ変えたけどやっぱなんか気になる、、、」

ヤマハMT07・MT09サスセッティング バイクタイヤ交換 ピレリディアブロロッソコルサ

しょうじきバイクのサスペンションやセッティング関係に詳しい方ですと、MT07・MT09のサスの件はそれなりに知られている事なんですね。で、やはりこちらの常連様からもMT07サスの違和感に関してイロイロお話を伺ったものですから、「あ、やっぱ気づいちゃいました?」という事で、サスセッティングを担当させて頂きました。

 

「サスが柔らかい~・硬いから~」で曲がる曲がらないは関係ない!

具体的にはタイヤをピレリのディアブロロッソコルサに交換頂いたんですが、サスの話はその後に伺いまして「タイヤを変えてなんとなく良くなったけど、やっぱイマイチ何かが違う感じがするんです!」と言うご意見。

モトフリとしてはヤッパリね、、、。と言う感じだったんで、前後の姿勢やサスセッティングを計測させていただいたら、前後重量配分が明白に狂ってるんです。つまり前後シーソー運動の中心にライダーが乗れていないんです。

もちろんサーキットやジムカーナでより高度な成績を求めたり、峠でもそれなりにマジな走りに成って来ますと、前後サスセッティングを硬めにしたり、ナイトロンやオーリンズなど高級社外サスの方が良いです。
が、、、
どんなサスだろうと大切なのは前後シーソー運動の中心にライダーが乗れているか否かです。

 

結果、恐怖心が無くなり「コーナー速度が20~30km早くなった!」のに直進安定性も増えた

直進安定性とコーナリング特性は相反するモノですが、ある一定のレベルまでなら正しいセッティングとメンテナンスをしていると、その2つが両立するんですよ。

それは「新車買ったから最高の状態だぁ~😄」なんて言う事じゃなくて、もう少し突っ込んだ細かい所を突き詰めると、新車よりレベルの高い両立が可能に成ったりします。すべてのバイクがそうだとはイイませんが、MT07、特にMT09はその変化割合が大きいと感じます。

で、サスの潤滑などフリクションチェックをして、あとは前後ディメンションと言うか、重量配分というか、動的挙動を探っていくと、コーナリング特性がアップするのに何故か直進安定性も出てきて、さらにフロントブレーキの感触が良い方向に変わる。という現象まで現れることが有るんです。

ここいら辺まで持っていければ、ノーマルサスのMT07としては十分なんじゃないでしょうか。

 

高級サスと社外マフラーで良く有る勘違い

まず例として社外マフラーを入れた時に、多少の変化では無く「とんでもない馬力アップ」を感じられた方は居ますか?

例えば「公道車のパワーダウンの主原因がマフラーだった場合」は、主原因が公道用の糞詰まりマフラーな訳なんで、しっかりしたメーカーのスポーツ・レーシングマフラーを入れればパワーアップは体感出来るでしょう。まぁタイムにつながるほど出力特性のシルキーさなど、高度なバランスで実現出来ているかは別ですけど。

 

性能アップじゃ無くて、性能アップの可能性の上限が上がるのだ!

基本的にレーシングマフラーなんかは「エンジンを高度なレーシングチューンした場合、マフラーが邪魔しないで引き出すから馬力やレスポンスがついてくる」ものであって、ポン付けしたからと言ってフルに馬力が上がる訳じゃぁないんですよ。ちゃんと吸排気、脈動、エンジン、電子制御などをバランス良く全体をスープアップしないと馬力は出てこないです。ただし、上記糞詰まりマフラーみたいな極端な例だともちろん馬力が上がりますよ。でもやはりマフラーの真の性能は全く体感出来ないでしょう。

 

ナイトロンやオーリンズなどの高級サスも同じ事

もちろんこのパーツ達をポン付けしただけでも、低フリクション性や精度の高さ剛性などが違うので、ある程度は違いを体感出来るでしょう。

でもやはり真の性能を得たかと言うと程遠い。「シッカリとセッティングした時にそれを再現する上限値が高い」のが高級サスであって、ポン付けしただけでフルに高性能の恩恵を受けられる訳じゃぁ無いっすよ。

 

「初歩なればこそ、原則であり、真理」・「神は細部に宿り給う」です!

いろいろ書きまくってますけど、やっぱり新車のままやカスタムパーツのポン付けだけでは、そんなに上手くは行かんですよ。残念ながら細かく丁寧に作業を詰めていくしか無いんです。

例えば高級なスーツをフルオーダーするにあたって、生地だけで20万円するくらい良いものを選んでも「シッカリとした採寸と仕立て」がなければ、スマートな佇まいと軽快な着心地は手に入らないですよね?それくらいセッティングは大切なんです。ぜひともそれを皆さんに知って頂きたいのです。

●ご要望をお聞きし ●原因を解明し改善 ●結果を比較検討してより高度な結果を出す。と言う一連の作業を、ライダーの皆さんとご一緒出来れば幸いです。

 

モトフリークのヤマハMT07・MT09 お手軽サスセッティングコース!

タイヤ交換と同時でしたら、、、
¥10,000ー(現金払い価格税込み)

サスセッティングのみだと、、、
¥15,000-(現金払い価格税込み)

 

リンク
 バイクとタイヤの豆知識一覧
 http://motofreak.jp/?p=3530

 

お問い合わせ
〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換 サスペンションセッティング 東京 モトフリーク