さてモタードシリーズの3台目は
90年代のモタードブームに乗り
日本メーカーとしては多分最初に
モタードを発表したであろう
カワサキDトラッカーです。
カワサキDトラッカーピレリスポーツデーモンバイクタイヤ交換

そもそもモタードってなに?
時は1970年代の後半くらいでしょうか。

モトクロッサーならリアの19インチを前後、
公道車などは18インチを前後に履き、
オフロードだけでは無くオンロードの
走行性能もアップしたオンオフ両用バイクで
ロード7割、オフ3割くらいの競技が始まり
モタードもしくはスーパーモタードと呼ばれた
と言うと解釈しております。

ちなみにオフロード性能を完全にスポイルし、
オンロード性能に特化したカスタムバイクを
競技の名称から「ターミネーター」と
言われたりもします。

カワサキDトラッカーってどんなバイク?
カワサキの「戦う4st」と言うコンセプトで
1993年に発表されたKLX250SR
(ストリートリーガルの略)。
1994年にはツーリングにも向いた
正立サス、幅広シート、セル付きの
KLX250ES(エレクトリックスタートの略)
が発表されました。

※参照 カワサキKLX250ES改
ピレリMT90とダンロップD604に交換
モタード3連発 その1
http://motofreak.jp/?p=3930 

実は私も1996年型KLX300を乗ってました。
これがまた実にイイバイクなんですよ、
オフロード競技で考えると2stより重いですが、
なにがイイって、、、
すいません私の話をしても意味無いっすね。

で、そんな「戦う4st」をベースに
前後17インチ化したのがDトラッカーです。

もともと良く伸びる特性のエンジンと
オンロード化カスタムは相性が良く、
サスペンションもこの価格のバイクとしては
異例なほど高性能な物が搭載されているので、
大馬力こそは無い物の街乗り最速バイク系として
相当にヒットしたバイクと言えます。

オーナー様のご要望は?
普段の街乗りから軽いスポーツ走行を
ご予定との記憶が有るのですが、
実は結構タイヤ選びで悩まれていました。

ラジアルのハイグリップ・スポーツタイヤ、
バイアスのスポーツ・ツーリングタイヤと
いろいろ特性などご相談の結果
ピレリのバイアススポーツタイヤ
スポーツデーモンをチョイス頂きました。
カワサキDトラッカーピレリスポーツデーモンバイクタイヤ交換

ピレリスポーツデーモンは何がイイのか?
公道用のタイヤは簡単に大きく分けて
まず構造でラジアルとバイアスが有り、
性能でハイグリップ・スポーツ・ツーリング
というふうに分かれます。

スポーツデーモンは何かというと、
バイアス構造のスポーツカテゴリータイヤです。

街乗りから峠のスポーツランまでは
軽くこなせるパフォーマンスを誇り
グリップの割には温まり安く
結果として突然の雨にも強い。
というかなり使えるタイヤです。

目を三角形に吊りあげて攻める!
というよりソフトな当たりで
乗り安いから疲れずに
気が付いたらペースが上がっていた。
そんな感じですかね。

スポーツデーモン大特価セール中です!
前後バラで買うと20000円
位するタイヤですが、
現在前後特価セット13800円税込
にて大特価ご奉仕中です。
まだ試されていない方には
ぜひともおすすめしたい
乗り安いタイヤです。
ピレリスポーツデーモン 110/70-17 140/70-17 スポーツバイアスタイヤ CB400 ninja250 CBR250 YZF-R25 R3 Dトラッカー

お問い合わせ
〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ激安安売りモトフリーク東京