いつもモトフリークブログを
ご覧いただきありがとうございます。

今回紹介するのは
ダンロップのハイグリップタイヤ
α13HRにタイヤ交換頂いた
ヤマハTZR250(3XV)です。
ヤマハTZR250 3XV

オーナー様のご要望は?
普段の街乗りや峠のスポーツランから
サーキット走行会も視野に入れるとの事で
250ccクラスの定番タイヤ
ダンロップα13Hレンジラジアルを
ご指定頂きました。
ダンロップα13HR

ダンロップα13HRはどんなタイヤ?
ストリート用ハイグリップタイヤの中では
ワンメークレース等を始めとする
250ccクラスの定番ハイグリップタイヤです!
スーパーコルサなどレースタイヤが使えない
クラスで採用される事から分かるように
タイヤが温まった時のグリップは
他社のハイグリップタイヤと同等以上。
と言う印象を受けます。

少々低中温の温度依存性が有るように感じますが
ペースを上げて走る方ほど恩恵を受けやすい、
如何にもハイグリップタイヤと言った硬派な印象です。

ヤマハTZR250に
ダンロップα13HRを履くと
何が良いのか?
各社ラジアルタイヤの中でも
如何にもハイグリップタイヤと言った
硬派な印象のα13。

最近はシリカコンパウンドが増えましたが
カーボン系コンパウンドを使用したα13は
ある意味かつてのハイグリップタイヤを
最新技術でよみがえらせたような印象があります。

しかしそこは最新タイヤだけの事は有り
α12以前に感じるライン取りの狭さが減り
より自由度やクッション性の良さから来る
安心感がアップしているようです。

ストリートからサーキットまで
熱い走りをされる方は一度
試されてみては如何でしょうか?

お問い合わせ
〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277
http://motofreak.jp

shop