いつもモトフリークブログを
ご覧いただきありがとうございます。

今回紹介するのは
ピレリのハイグリップタイヤ
ディアブロロッソコルサに

タイヤ交換いただきました
カワサキGPZ900Rニンジャ改です。

カワサキ GPZ900Rニンジャ 改造

オーナー様のご要望は?
複数台ご所有のバイクにて
普段の街乗りからサーキット走行まで
楽しまれているオーナー様ですが、
このGPZ900Rニンジャに関しては
前回もディアブロロッソコルサを交換頂き
大変良い結果との事で今回も交換頂きました。
ピレリディアブロロッソコルサ

ピレリディアブロロッソコルサは
どんなタイヤか?
普段使いの乗りやすさはもちろん、
峠の下りでも曲がれる安心感がある、
フロントの鋭い旋回力。
しかも耐久性と温まりやすさを
高い次元で実現している。
プロダクションレースタイヤとは思えない程乗りやすい
そんなライダーに優しいタイヤです。

一度履いた事のあるライダーさんは
実感を持って分かると思うのですが、
ハイグリップカテゴリーの中でも、
いわゆる傑作タイヤと言われる
素晴らしいタイヤですね。

一度履いて頂いたライダー様からは
リピートでご指定いただくのも
納得できる乗りやすさです。

サスペンションに問題有り!
今回はタイヤ交換とは別に
サスペンション調整のオーダーも頂きました。

結論から言いますと
サグ取りなどバイクの基本と言える
データ取りがされておらず、
前後バラバラに動くサスのせいで
大変乗りにくい状態と成っていました。

パーツのポン付けを調整
今回はタイヤ交換とは別に
サスペンション調整のオーダーも頂きました。
フロントサスペンション

フロントサスも、
リアサスペンション オーリンズ

リアサスもストロークと
動きの中心と成るプリロードに
問題が有り前後のバランスが
全く取れていませんでした。
パーツの取付まではショップが担当しても
やはり日々これ改善で調整するのは
ライダーの仕事だと思うのです。
それがバイクを育てていく。
と言う事でも有ると思います。
1449917410668

まずはリアサスを大まかに
大体八割くらいまで調整したら1449917398166
フロントの調整です。

バネが柔らかすぎるので
本当はバネ交換が必要ですが、
今ここで出来る事で考えると
油面の調整を基本として、
プリロードを6ミリ下げつつ、
突き出しを5ミリ出して
前後のサスペンション調整を
テスト走行もしながら3回して終了しました。

最初はリアが沈み過ぎて伸び辛い、
フロントは伸び圧共に柔らかすぎで、
オフロード車の様な足周りで、
いわゆる「どアンダー」な状態。

しかししっかりと基準値を設定し
各部を調整することで
ご来店時のふにゃふにゃサスとは全然違う
腰の有る踏ん張り感と
アクセルのオンオフに敏感に反応する
正しいバイクの姿勢と車高に
大満足とのお答えを頂きました。
私もとても良い仕事が出来たので
結果に満足しとております。

後はハイスロ過ぎるハイスロと
必要以上に効きすぎる
フロントブレーキの調整を
後日担当する事に成りました。

パーツは全てバランスの上に
成り立っております。
タイヤ交換だけでは無く、
サスペンションやブレーキと言った
足回り関係の御相談も
モトフリークにお申し付け下さい。

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277
http://motofreak.jp

shop