スズキGSX-S750 ピレリ ディアブロ ロッソ4(クアトロ)にタイヤ交換

 

今回ご紹介するのは、ピレリ ディアブロ ロッソ4(クアトロ)にタイヤ交換いただいた、スズキGSX-S750です。

スズキGSX-S750 ピレリ ディアブロ ロッソ4(クアトロ)バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

 

オーナー様のご要望は?

基本的にはツーリングメインかつ軽いスポーツランとの事でしたので、ご指名いただきましたロッソ4で問題なしと判断し交換となりました。

スズキGSX-S750 ピレリ ディアブロ ロッソ4(クアトロ)バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

スズキGSX-S750 ピレリ ディアブロ ロッソ4(クアトロ)バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

 

ロッソ4を履くと何が良いのか?

まずオフィシャルで正確な情報はピレリジャパン様の公式ファンサイトをご参照頂くとして……

PIRELLI FAN SITE (pmfansite.com)

僕なりにロッソ4の特徴を「各社スポーツタイヤ同士で比較」した簡単な感想は……

長所1)「曲がれるぜ!」と自信を持ちやすい、軽快感、爽快感が有る。
長所2)「トレッドのグリップだけ」と言う狭い点で言えば、旧ロッソコルサより上だと思います。
長所3)「潰す系」タイヤでスポーツカテゴリーとしてはコシが有るので、ハイグリップ勢とも走りやすいと思います。
長所4)空気圧に超影響されますが、剛性の先入観からすると、1cm前後以上の大きい凸凹は意外と綺麗にショック吸収してくれた。

強いて言えば弱点1)「強い雨の日」の最初の走り初め1~2分くらいは、「潰れてくれる系」のダンロップやミシュランの方が理解しやすいカモ。
強いて言えば弱点2)路面の5mm前後くらいの細かい凸凹吸収性はダンロップやミシュランの方がソフト。

という感じでしょうか。

ただし弱点とは言え毎回2分以内しか走らないライダーなど居ないでしょうし、ラジアルタイヤらしい剛性感はスポーティーな走りのプラスに成ることを考えれば、長短表裏一体で特に問題無しと判断します。正直ベテランや中級ライダーであれば、すぐに理解して問題無く走れる程度の差でしか無いと思います。

なお耐久性に関してはデータが揃っていないので不明ですが、まぁロッソシリーズなので平均より悪い事は無いでしょう。

 

タイヤが長持ちする方の走り方

ちなみに、コレはお客様数千人以上にお話を伺って出て来た傾向で、タイヤ全般に言える事なんですけどね……
1)サイドも程よく使う、軽いスポーツランの方(サイドも距離の内)
2)スロットルの開け締めやブレーキングが正確で丁寧。タイヤ空転は凄く減る。
3)空気圧管理を走りのシチュエーションに合わせて、正しくこまめに調整している。
4)サスやブレーキがしっかりメンテ、調整されている。

逆に減りやすい方は上記の真逆ですね。
1)真ん中しか使わない「どツーリング」。もしくは「サイドしか使わない」。まぁこの両者は仕方が無い事ですけどね。
2)アクセリング、ブレーキングが雑。飛ばす飛ばさないとは然程関係無く、ライダーの入力精度、判断精度の問題。
3)空気圧チェックをしていない。最低でも一ヶ月に1~2回はチェックする事。ツーリングや高速走行するならその時に必ずチェック。
4)バイクのメンテをしていない。特にサーキットを走る方で、サスとブレーキを1~2年以上もメンテしていないのは自殺行為で論外ですね。ブレーキパットの交換だけではメンテでは無い!ですからね。

 

ロッソ4の在庫

非常に申し訳有りませんが6月下旬からロッソ4のご予約を一気に頂きまして、現在モトフリークは120/190(55)が1セット残るのみです。やはりロッソ4に対するライダーの注目度は相当高かったようですね。

次回入荷は8月中旬くらいまでお待たせ差し上げる形になりますが、次回日本国内デリバリー分も大量入荷するか不明ですので、もしロッソ4をご予定の方は最寄りの各販売店様へお早めにご予約を頂いた方が絶対に良いと思います。

 

という感じで、ロッソ4をお考えの方は、是非ともご連絡をお待ちしております!

 

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

mail:info@motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板