メッツラー ロードテック01SE(スポーツエディション)にタイヤ交換 BMW S1000XR

いつもモトフリークブログをご覧頂きまして、有難うございます。

 

今回ご紹介するのは、ノーマルのRT01からSEにタイヤ交換して頂きました、BMWのアドベンチャー?と言うにはトンデモなくハイパフォーマンスなマシン「S1000XR」です。

メッツラーロードテック01SE BMWS1000XR バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

 

オーナー様のご要望は?

基本的に高速道路を使用した長距離移動+峠の軽いスポーツラン。と言ったスポーツツーリングがメインのオーナー様。実はすでに従来のロードテック01を使用されており、そのパフォーマンスに満足頂いております。

しかし新型のロードテック01SEは、再設計によるハンドリングやスポーツ性能の向上が実現しており、今回オーナー様よりタイヤ交換のご指名を頂いた。と言う流れです。

メッツラーロードテック01SE BMWS1000XR バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

メッツラーロードテック01SE BMWS1000XR バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

↑上がSE ↓下が従来01 特にサイドのスリック地帯が違いを分かりやすいです。

よく見るとSEのサイド↑に「R01SE」と有ります。なぜ「RT01SE」じゃ無いんでしょう?まぁイイんですけどね、、、、、、。

メッツラーロードテック01SE BMWS1000XR バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

ちなみにリアタイヤの写真を見て思い出しましたけど、西日が差し込む夕方なのに、まだメッツラータイヤの交換が残っており、この日は何故かピレリとメッツラーばっかりで、ピレリジャパンな一日でしたね。

 

ロードテック01SEは何がイイのか?

あくまで正直ボク個人の感想としてですが、スゲー好きなタイヤでビックリしました。しかもグリップは事実上スポーツタイヤと言っても問題ないレベルですね。

う~ん。アルファロメオも良い車だけど、この感じはアルファロメオでは無いな、、、、、、。やっぱドイツ車かな?メッツラーだし。

何て言うか、タイヤ表面のトレッドゴム単体の狭い意味でのグリップでは無く、グリップ感まで含めた剛性感と安心感。と言いますか、安っぽい表面的な力技を感じ無いんです。例えるなら高級なドイツ製スポーツカー的なスポーツ感と高級感の良い所取り。みたいな感じですかね。

ハンドリングも「怖さの無い軽快さ」ですし、なんと言っても低温時から情報量が多くて、グリップ感も非常に分かりやすく情報量が多いので、非常に乗っていて楽しかったです。

あと心做しか、ノーマルRT01よりロードノイズが少ない気がしたりしなかったり、、、、、、。

いや、コレはメーカーから何か言われて書いている「提灯記事では無い」ですからね。タイヤ屋と言えども僕はバイクヲタクなんで、そこいら辺の良し悪しはハッキリ書きますし。

 

さて、公道用のタイヤは大きく分けて、、、、、、

ハイグリップ、スポーツ、ツーリング、と大体3カテゴリー有るんですが、SEのポジションは、

ハイグリップ

スポーツ

RT01SE←ココいら辺です。

ツーリング

基本的に「スポーツタイヤにツーリングの耐久性」を追加したものと、「ツーリングタイヤにスポーツ性能」を追加したタイヤは互いに歩み寄っているんですけど、出発地点の元の性格が反映されるので、乗ってみるとだいぶ違います。

基本的にツーリングタイヤのおおらかさと、耐寒、耐ウェット性能などそのままに、グリップがほしいぜ!という方はツーリングタイヤにスポーツ性能を付加したタイプが宜しいように思います。

基本的にツーリングだけど、たまに軽いスポーツランでグリップも欲しい。というライダーさん。最新の「ゼロワンSE」如何でしょうか?

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

mail:info@motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板