ミシュラン パワーGP ・メッツラーM9RRタイヤインプレ

いつもモトフリークブログをご覧頂き、まことに有難うございます。

表題の通り、ミシュランのハイグリップタイヤ「パワーGP」と、メッツラーのスーパースポーツタイヤ「M9RR」を比較してみました。

実際に自分のバイクで比較しますと、瞬時にその場で凄い違いを感じますね。かつて試したミシュランパワーRSとブリヂストンS22のインプレに近いくらいの違いを感じました。

それではインプレを書いて行こうと思います。

 

メッツラーM9RR

「スカッと快晴の日に景色の良い場所まで高速でぶっ飛ばしたくなるタイヤ」

まずは、メッツラーの最新スーパースポーツタイヤ「M9RR」から。

メッツラーM9RR ミシュランパワーGP バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

タイヤ単体のフィーリングを説明すると、履いてすぐに感じたのは「大きくて重厚感・シッカリ感が共に強い」「平均してスピードレンジが高く、ストップ&ゴーが少ない走りを狙っている」感じがしました。

メッツラーM9RR ミシュランパワーGP バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

そして「フラッグシップ系でも高速で耐久性高そうだけど、ドライグリップ・ウェットグリップ共に良い」と言う感じも健在。

当店常連様でのデータですと、スズキ隼やカワサキZX14Rなどでブッ飛ばす方の場合と前提すると、スポーツ~ハイグリップカテゴリータイヤで最も寿命が長いのがM7RRでしたので、M9RRも同じような結果になりそうな印象です。

メッツラーM9RR ミシュランパワーGP バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

 

 

ミシュラン パワーGP

大型バイクが100ccくらい軽量化してコンパクトに成った気がする扱いやすさ

一方ミシュランのパワーGPに感じたのは「小さく軽量でヒラヒラ」と言う、典型的な「峠やサーキットのコーナーを切り裂くハイグリップタイヤの小気味良さ」でした。

メッツラーM9RR ミシュランパワーGP バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

しかも驚くことに、パワーGPはハイグリップタイヤなのに、街乗り程度でも苦痛に成らない普段使いの快適感が際立ち、2月の低温路面やウェットでも十分過ぎるくらいのグリップと情報量が満載で、ストリートの安心感が半端無いです。

メッツラーM9RR ミシュランパワーGP バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

具体的には、たしか12年位前、、、2008年くらいだったかな?の発表なツーリングタイヤ「ミシュランパイロットロード2」より、パワーGPの方が低温特性・耐ウェット性能ともに上回っている印象が有る事です。

メッツラーM9RR ミシュランパワーGP バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

常に最新タイヤで更新しているライダーの方なら実感をもってご理解頂けると思うんですが、最新タイヤって伊達に最新では無い走りやすさが有るんですよね。

 

M9RRとパワーGPを「微妙な例え」を交えて比較すると、、、

メッツラーM9RR ミシュランパワーGP バイク・オートバイタイヤ交換モトフリーク東京

 

え、「かえって分かり辛い!」ですか?

そうですか、、、、、、。

まぁ、最近のゴタゴタで時間があまり取れない中でのインプレなので、さらに詳細が分かりましたら、追加変更していきますね。

 

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

mail:info@motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板