ドゥカティ「パニガーレV4」ピレリ ロッソコルサ2にタイヤ交換

今回ご紹介するのは、ドゥカティのパニガーレV4です。

ドゥカティ パニガーレV4 ピレリ ロッソコルサ2 バイクタイヤ交換東京 モトフリーク

しかし、パニガーレV4を実際に見るとカッコいいですね。

跨がらしていただいた感じも、かなりスリムですし軽さが際立つ印象です。

さすがにV2のパニガーレと比べると少しニーグリップ時に幅は感じますが、それでも国産リッターSSと比べると、軽さも相まってコンパクトな印象が強かったです。

スーパーバイクでも結構なタイムが出ているとの話を聞いたので、そのポテンシャルは相当なモノなんだろうなぁ~、と朧気ながらに思うわけです。

SBK仕様DUCATI Panigale V4 Rデビュー!

でもね~、ZX10RRとのレブリミットの差が気になるんスよね~~~。

https://www.as-web.jp/bike/453769?all

 

さて、オーナー様のご要望は?

基本的には峠のスポーツランからサーキット走行を目的としてタイヤをお考えとのことで、ピレリの最新ハイグリップタイヤ「ディアブロロッソコルサ2」をチョイスされました。

ドゥカティ パニガーレV4 ピレリ ロッソコルサ2 バイクタイヤ交換東京 モトフリーク

ドゥカティ パニガーレV4 ピレリ ロッソコルサ2 バイクタイヤ交換東京 モトフリーク

しかし、ドゥカティにピレリってホント似合いますね。同じイタリア勢だし色も赤と黒。的なカラーリングがバッチリです。

あ、そうそう。僕はそう思う。みたいな話で申し訳ないんですけど、、、

「ロッコル2」はある部分「スパコルSPV2」を超えているところが有る。と思っているので、公道用のハイグリップタイヤカテゴリーとは言え、サーキットでも相当なポテンシャルを発揮するんでは無かろうかと、、、。

と言うか、サーキット性能だけ!に限定する事を許されるならば、公道用のハイグリップタイヤとしては、全バイクタイヤ中で最高性能だと思います。

あ、ダンロップQ4とかは公道OKですけど、カテゴリーが一個上ですしね。

もちろん乗り心地のソフトさやウェット性能など、それぞれのタイヤには長所短所がありますんで、詳細はイロイロとデータが溜まってきたら、またの機会にお伝えします。

 

ところで、コレはナニ?

タイヤ交換が完了した時に、スタッフがステム三叉の下で何やらカタカタ動かしてたんですよね。

アップするとバネじかけで閉じていて、指で開けられる黒いプラスチックパーツ。

↓ラジエターあたりから覗き込むと、、、

ドゥカティ パニガーレV4 ピレリ ロッソコルサ2 バイクタイヤ交換東京 モトフリーク

↓さらにアップスルと見える左上のパーツ

ドゥカティ パニガーレV4 ピレリ ロッソコルサ2 バイクタイヤ交換東京 モトフリーク

↓指で前回(押し下げ)

ドゥカティ パニガーレV4 ピレリ ロッソコルサ2 バイクタイヤ交換東京 モトフリーク

↓少し戻したところ

ドゥカティ パニガーレV4 ピレリ ロッソコルサ2 バイクタイヤ交換東京 モトフリーク

結論としては、走行時に前輪あたりから空気がメーター周りに入らないようにする「遮風板」でした。

ストレートの時は閉じていて、ハンドルを切るとフロントフォークのアウターパイプがぶつかって下に開く事で、ハンドル切れ角を確保する。そんな構造物でした。

僕らモトフリスタッフは、なんか気になる物があるとチェックせずにはいられない性格なんで、こういった物も気になって仕方ないっすね。

まぁタイヤとは全然関係ないんですけどね、、、。

という訳で、ピレリロッソコルサ2のタイヤ交換でした。

 

ps,

あ、そうそう。うちの常連様で「V4R」予約している方がいらっしゃいますが、何時くらい入荷するんでしょう?実はコッソリと楽しみにしてるんスよね~~~。

 

 

お問い合わせ

〒120-0034
東京都足立区千住1-1-9-1F
TEL 03-6806-2277

http://motofreak.jp

バイクタイヤ交換モトフリーク東京看板